人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

06/07モデル試乗会

本当は行きたい試乗会

今週末、GALAスキー場で開かれる
ミナミ主催の試乗会
これ、行きたいんですよねぇ~。
やはり沢山のブランドが来るってのが魅力ですわww

買う、買わないはいずれにしても
自分の好みの板を探す上で、
試乗は必要な事であると痛感しております。
乗り比べてみないと、板の性格はわかりませんので。

カタログを見ただけ、想像だけでモノを選ぶ事
ボクは少々ニガテです。
ボク自身は
『見て・触れて・考える(感じる)』ことを
モノを選ぶことの基本としています。
そこに感動があれば、素直にチョイスをします。
商品を選ぶという行為のなかに、
何か光るモノ=ウリ がないと、買わないです。
いや、買えないですね。
もちろんそれは、個々人によって感じる視点が違いますので
一概には言えませんけど。

選ぶという行為に時間を割くこと。
それは面倒くさい事ですが
長く付き合うことを前提とするならば、必要であるはずです。
いかがですか?

本当は行きたい試乗会_e0037849_19594217.jpg

さて、試乗会に参加してメーカーさんに対して感じた事を少しだけ。
<良い点>
ビンディングの取り付けをきちんとやってもらえる事。
おかげ様でスゴク楽でした♪
これが自分でやるとなると、意外と大変。
何本も試乗するとなると、それだけで労力になりますのでね。
角度、スタンスをきちんと伝えれば、
まるでF1のピットばりに、すぐに取り付けてくれます。
SBJの試乗会で最も手際が良かったMOSS。
その様子は見事 (-ω☆)キラーン

<改善点>
乗りたいと思うような希望サイズが、意外と無かったこと。
あらかじめ、試乗会に持ってきている板の名称やサイズなどを
わかりやすいところに明記してもらえるとありがたかったです。

それに付随した話ですが、
板のチャート(フリーラン向きなのか、フリースタイル向きなのか)などの
表記が欲しかったですね。
カタログなどによくある図です。
ボクは、あらかじめ試乗する板を決めて望んでいましたので
余計なロスは無かったのですが
一般的には、現地に行ってその場で板を選ぶわけです。
30分程度の試乗時間に加えて、板をチョイスする時間を加味すると
1本につき40分~50分くらいかかるかもしれません。
となると、1日で色々な板に乗る事は、なかなか難しい事なのかもしれません。

板をバ~ンと置いて、どうぞ選んでください的な感じでは
いささか不親切のような気がします。
将来、お客様になるであろうユーザーに対して
より分かり易く・親切・丁寧にアピールをする必要があると思うのですが・・・。
ここでの対応が、そのブランドの好き嫌いにも繋がってくるんですよね。

試乗が終わったらば、一言「どうでしたか?」があって良いと思います。
そこで板のウリとか、ユーザーにとってのアドバイスなどがあったりすると
好印象が持てるんですけどね。
各メーカーさんが自社の商品をPRが出来る・出来ないのを
垣間見れてしまうのも、案外面白いですww
相手が自分に対してタメ口なのか、敬語なのかでも、結構対応差を感じますよ (~_~;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2006-04-07 20:04 | 06/07モデル試乗会 | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu