人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

Snow News

星野リゾート アルツ磐梯/星野リゾート 猫魔スキー場「アルツ磐梯」と「猫魔スキー場」2つのスキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します開通日:2020年1月中旬予定


星野リゾート アルツ磐梯/星野リゾート 猫魔スキー場「アルツ磐梯」と「猫魔スキー場」2つのスキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します開通日:2020年1月中旬予定_e0037849_08173073.jpg

星野リゾート アルツ磐梯/星野リゾート 猫魔スキー場「アルツ磐梯」と「猫魔スキー場」2つのスキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します開通日:2020年1月中旬予定
(2019年10月1日 朝日新聞)
国内トップクラスの規模のゲレンデが広がる「星野リゾート アルツ磐梯」と、裏磐梯(うらばんだい)エリアの北斜面に位置する「星野リゾート 猫魔スキー場」をつなぐ、雪上徒歩ルートが2020年1月に開通します。これまで両スキー場を行き来するには車で約1時間の移動でしたが、雪上徒歩ルートの開通に伴い、歩いて約15分での移動が可能になります。これにより、朝一番に猫魔スキー場のパウダースノーを楽しんだ後、アルツ磐梯に移動し、磐梯山と猪苗代湖の絶景が広がる開放的なゲレンデを楽しむなど1日で両スキー場を楽しめます。
磐梯山と猪苗代湖を望む「アルツ磐梯」と、全国でも屈指の良質なパウダースノーが降り積もる「猫魔スキー場」。猫魔ヶ岳(ねこまがたけ)の南斜面と北斜面に位置し、それぞれ異なる表情を持つゲレンデが広がります。雪上徒歩ルートは、ゲレンデに設置したゲートから、ブナ林の中を15分ほど、距離にして約800メートルの道のりを歩くだけで互いのスキー場への移動が可能です。1日で総滑走距離39キロ、国内トップクラスの広大なゲレンデを楽しめます。パウダーが降り積もった朝一番は猫魔スキー場に行き、バーンが緩んだ午後にアルツ磐梯のパークを楽しむなど、天候や時間によって2つのスキー場を使い分けることで、さらに楽しみ方が広がります。

■ 「雪上徒歩ルート」概要
開通日:2020年1月中旬予定
距離 :約800メートル
料金 :無料
時間 :10:00〜15:00
2020年3月30日~5月6日の期間は10:00~13:30
備考 :同日内に両スキー場が滑走可能なリフト券が必要です。
気象状況などにより、内容を変更する可能性があります。
雪上徒歩ルート上はスキー、スノーボードによる滑走が禁止されています。
開通日は積雪状況をみて判断し、公式サイトにて発表します。
星野リゾート アルツ磐梯/星野リゾート 猫魔スキー場「アルツ磐梯」と「猫魔スキー場」2つのスキー場をつなぐ雪上徒歩ルートが開通します開通日:2020年1月中旬予定_e0037849_08173196.jpg

新シーズンのアルツ磐梯&猫魔スキー場では2020年1月に雪上徒歩ルートで繋がるとのこと。
確か春先に、試験的にこちらのルートを開放していた記憶があります。
徒歩15分、800mの距離をどう考えるか?だとは思いますが
2つのスキー場が繋がることでエリアとしては、かなり拡大出来るかと。
天候状況によっては北面の猫魔側のコンディションの方が良いことは当然あり得ることですし
交通に関しては、南面となるアルツ磐梯の方が行きやすかったりもします。
いずれにせよ、楽しめる機会が増えるということは利用者にとってはメリットでしょう!!
Commented by 同郷のN at 2019-10-03 20:05 x
「800m(徒歩15分)」を地形図で見てみたのですが、皆さんの良く知っている地形?場所?で当てはめてみると、“田代エリア⇒かぐらエリアの連絡コース”くらいのイメージです。あれを、板を担ぐなり、手持ちするなりで歩くイメージです。他のエリアだと、例えば、ラッセルの必要が無いコンディションの谷川岳天神尾根で“熊穴小屋くらいまで歩く(多少登り下りがあるが・・・)”イメージ。あと、夏油温泉スキー場の例だと、あの“第一ゴンドラトップから第二ゴンドラトップへの横移動”くらいあります。

雪のコンデションが良ければ(冷え込んでパウダー寄りなら)、圧雪車でピステンしても歩きにくさが残るので(場合によってはミニラッセルも)、15分では無理でしょうね。

夏油みたいに、キャットが回ってくれないかしら。
Commented by Ryu at 2019-10-05 06:29 x
to 同郷のNさま
意外と800mって距離はありますよね。特にハイシーズンで新雪が降った矢先であれば。
圧雪を掛けてくれても、それなりに歩き難さはあるはずなので、時間がかかる可能性は十分にありますなw
キャットで移動をしてくれたりすると非常にありがたいサービスになるとは思いますが、そこに人手を割くかどうかが気なるトコロです(笑)
せめてTバー的なものがあると少しは楽が出来そうな気がします。
斜度をつけて、滑れるようにしたらばホントは良いのでしょうが。
とはいえ、ようやく繋がってきたことが喜ばしいです!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2019-10-03 08:00 | Snow News | Comments(2)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu