人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

Snow News

アウトドアフィールドへ向けて 新しい水筒ブランド HEXAR(ヘキサー)が動き出します!

e0037849_18252575.jpg

来る新シーズンへ向けて・・・ニューフェイスな水筒をご紹介致します!
新ブランドであります、HEXAR(ヘキサー)

実は18/19シーズン、雪山でのフィールドテストに参加させて頂きました
HEXARの水筒。
今週より、クラウドファウンディングサイト Makuake(マクアケ)にてプロジェクトが始まりました!
詳しくは上記のサイトをチェックしていただけると嬉しいです!!
e0037849_18352684.jpg

雪山での水筒と言いますと・・・サーモスの山専ボトルがメジャーですよね。
ボクの周りでも使っている人が多いです。
山専ボトルの良いところは保温性はもとより、タフ性能をウリにしているところだと思います。
一般的な水筒と比べて厳しい環境下でも性能を維持出来ているポイントが
高評価へと繋がっているのだと。

そんな王者たるサーモスの山専ボトルに挑むHEXER(ヘキサー)ですが
後発であるがゆえの工夫というものが施されているとのこと。
e0037849_18351415.jpg

<温度、・時間>
保温効力 600ml 80度以上(6時間)/800ml 82度以上(6時間)
保冷効力 600ml 8度以下(6時間)/800ml 7度以下(6時間)

※保温効力(保冷効力)とは、室温20度±2度において、製品に熱湯(冷水)をせんセット下端まで満たし、縦置きにした状態で、その温度が95度±1度(4度±1度)になった時からせんセット・コップセットを付けた状態で6時間放置した場合の温度です。

<保温構造>
1.独特な六角形の形状の真空2重構造により放射伝熱量を減衰する空間を形成。
2.内コップも真空2重構造にすることにより内側からの熱も逃がさない。
3.内瓶の電解研磨と熱反射膜は、放射伝熱を効果的に反射・抑制する。
4.中栓の断熱材により保温機能強化

保温力を高めるために、内コップも真空構造にしてしまうとは!!
800mlモデルに関しては、6時間経過後で82℃以上を維持するそうです。
山専ボトルが80℃ですので、性能が上回っております。
e0037849_18520194.jpg

個人的に、なかなか面白いなぁ~っと思ったのが、この六角形のデザインです。
円筒じゃないのですねw
グリップ力を上げるのと同時に、もしも地面などに落とした場合や不安定な場所に置いたとしても
転がっていき難い形状となっております。
e0037849_18252539.jpg

バックパックに入れた際は、こんな感じのイメージとなります。
それほど邪魔にならないかと。
e0037849_18252591.jpg

e0037849_18252549.jpg
HEXAR(ヘキサー)の水筒で保温をしたお湯を使い
雪山でカップラーメンやフリーズドライの食品を食べてみましたが
十分な性能を持っているということは実感致しました。
外カップはアマノフーズのフリーズドライ食品を入れるのにピッタリ!!
割ったり折らなくても良いのです。
これ、地味に良いポイントだと思いませんか?(笑)
e0037849_18252543.jpg
シーズン中、ボクは雪山におきましてはお湯を持っていく機会が多いです。
休憩などで水分補給をするのですが
カップに入れたお湯は外気温が低いこともあってかすぐに温度が低下し
ぬるくなってしまう・・・っという欠点がありました。
真空断熱処理をされたステンレスカップを使えば、その悩みも改善されるのかなと!!

厳冬期の雪山は氷点下。しかも場合によっては-10℃以下となることも他多々あります。
寒いところで、温かいものを飲めるというのは、とても幸せなことだと思います。

e0037849_18352650.jpg
ボク自身、このHEXARの水筒に係わることとなりましたので
是非とも当ブログを読んで下さっている皆さまに、お見知りおきを~!!

↓のリンクから、クラウドファウンディングサイト Makuakeへと飛べますので是非ともチェックをして頂けると非常に嬉しいです♪


Commented by 同郷のN at 2019-07-01 20:50 x
シャレオツだし、ビビッと来たので試しにポチってみました。
凹みにくいと更にいいなあ・・・。
届く日と、雪山で使える日を楽しみにして待ちます。
Commented by Ryu at 2019-07-02 07:42 x
to 同郷のNさま
おぉ、ありがとうございます!
サーモスの山専よりもスペックを上回ることを目指しました。
実は・・・お安く買えるチャンスは、最初だけという予定のようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2019-06-30 17:00 | Snow News | Comments(2)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu