スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2018/2019~

Snow News

立冬 北海道で初雪なし 28年ぶり

e0037849_07425044.jpg
立冬 北海道で初雪なし 28年ぶり
(2018年11月7日 毎日新聞)
立冬の7日、暦の上で冬が始まるが、北海道では平野部を中心に初雪が遅れている。札幌管区気象台など道内にある気象庁の関連8カ所でまだ観測しておらず、日本気象協会北海道支社によると、7日時点で初雪が1カ所もないのは1990年以来28年ぶりという。
11月に入っても高気圧に覆われて寒気が入りにくく、週末も南から暖かい空気が道内に入り込み、気温の高い日が続くという。昨年の初雪は旭川市(平年値10月23日)と釧路市(同11月10日)で10月17日、札幌市(同10月28日)も同23日と例年より早かったが、今年は来週以降になる見通し。90年は11月10日に観測しており、それ以降になれば1886年の18日に次ぎ、132年ぶりの遅さとなる。
同気象台によると、7日の道内の最高気温は浦河町の13.9度で、10月下旬並みと平年より2.2度高かった。札幌11.2度、函館12.7度、釧路10.7度と道内の多くの地点は平年並みだった。
道内のリゾート地・ニセコのスキー場も頭を抱えている。今月下旬にオープン予定だったが、関係者は「近年ではかなり遅く、今は雪が全くない」として、開場が遅れる可能性もあるという。

先月末に寒気が入りまして随分と寒い日が続きましたが
今週は一転して暖かい日が続いております。
立冬・・・冬の始まりではありますが皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

北海道の都市部では初雪が記録されていない・・・というニュースに驚きました。
そうか、まだだったのかと。
e0037849_07343125.png

異常天候早期警戒情報では、全国的に気温は高めの様相が出ておりますし

e0037849_07343146.png

1ヶ月予報でも、今後1ヶ月間は気温が高めで推移しそうです。
本州では人工降雪機が稼動をするスキー場はOPENしておりますし
今後も続々と営業を始めていけるでしょうが、
天然雪を待つ北海道ではお天気次第・・・ですかね。
とはいえ、12月に入ってからはビシバシと降ってくれるハズ。
12月の北海道のスキー場はコンディションが良さそうなイメージを強く持っております♪


トラックバックURL : https://nuki2pon.exblog.jp/tb/27656793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2018-11-07 20:00 | Snow News | Trackback | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30