スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2018/2019~

気象庁発表

寒候期予報(2018年9月25日発表) 今冬は暖冬の可能性か!?

e0037849_20143172.png

本日気象庁より発表されました寒候期予報によりますと

冬の天候の見通し 12月~2月
・冬の気温は、西日本と沖縄・奄美では、北からの寒気の影響が弱いため高いでしょう。東日本でも、平年並か高い見込みです。北日本は、ほぼ平年並でしょう
・冬の降雪量は、西日本日本海側では、冬型の気圧配置が長続きしないため少ないでしょう。東日本日本海側は、冬の降水量とともに平年並か少ないでしょう。
とのことです。
この冬は暖冬の可能性がある・・・ということですね (ノД`)・゜・。

e0037849_20143111.png

平均気温ですが、全国的に高い確立が高まっております。

e0037849_20143115.png

そして皆さん気になる降雪量の予想ですが、
日本海側の地域では少ない確立が優勢です。。。

e0037849_20143135.png

全休で大気全体の温度が高いということ。
そして偏西風の流れが大陸では平年よりも南を流れ、日本付近では北に蛇行する予想。
北からの寒気の流れ込みは北日本付近では平年並みなのが救いか。
一方、東日本以西では寒気の流れ込みが弱いということです。

e0037849_20143199.png

最近10年間の冬の特徴ですが
地域にとって数字の変動はありますが、どちらかというと暖冬・小雪傾向ではある印象です。
生活をする上では、冬の気温は低いより高い方が助かりますし
降雪は無いほうが良いです。
しかし雪山で滑走することを考えると、山ではしっかりと雪は降って頂きたいです!!








経験上、暖冬小雪のシーズンであっても
必ずドカ雪が降る日があり、地域がありますので、
そのタイミングを狙っていければ・・・と考えております(笑)

トラックバックURL : https://nuki2pon.exblog.jp/tb/27566171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2018-09-25 20:00 | 気象庁発表 | Trackback | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31