スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2018/2019~

Snow News

ニセコに最高級リゾート 外資系が2ホテルと分譲別荘

e0037849_07543986.jpg

ニセコに最高級リゾート 外資系が2ホテルと分譲別荘
(2018年6月17日 北海道新聞)
後志管内ニセコ町のニセコモイワスキー場を所有、運営する外資系不動産開発会社ウェルスプリング・リアルティ・インベストメンツ(大阪府)が、同スキー場内に総面積28ヘクタールの大型複合リゾートの開発を計画していることが分かった。今秋着工し、高級ホテル2棟と戸建ての分譲別荘31戸を2021年冬までに完成させる。投資額は数百億円規模とみられる。
 ニセコモイワはモイワ山(839メートル)で唯一のスキー場だが、同町のニセコビレッジなどニセコ地域の他のスキー場に比べ開発はあまり進んでいなかった。
 1棟目のホテルは地上4階地下1階建てで延べ床面積4万平方メートル。160室で一部の部屋を分譲する。2棟目は地上3階地下1階建てで延べ床面積2万1千平方メートル、30室となる予定。

e0037849_07543897.jpg

着々と開発が進んでいくニセコ。
すごいですね!!

ヒラフやニセコビレッジと比べて、モイワやアンヌプリは静かな印象を持っているのですが
徐々にそちらも・・・でしょうかな (^_^;)


トラックバックURL : https://nuki2pon.exblog.jp/tb/27348520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 同郷のN at 2018-06-20 00:37 x
ここ2、3年行けてないのですが、ニセコ大好きなNです。
スキー場、場外、そして羊蹄山、尻別岳と遊び放題の地域ですよね。
ちょっとマニアックかもしれませんが、チセスキー場(閉鎖)とワイスキャットスキー場(閉鎖?)、
そしてなんといってもバックボウルがお手軽で楽しすぎるモイワが大好きです。
モイワは天候不良で、他のゲートが閉鎖されていても大抵はゲートオープンしてました。
故に外人率も非常に高く、リフトに乗っているライダーの9割は外人なんて日も・・・。
私の方がアウェーな感覚でしたね。
ヒラフエリアの呑み屋街も外人だらけで、みんなじゃが塩辛で焼酎、日本酒を嗜んでました。

“静かなゲレンデだけれども、実はめちゃくちゃホットスポット”、
というのがモイワのいいトコだと思うのですが、開発されてしまいますか・・・。
こうなったらクラウドファンディングとか何とかで資金を集めて、
チセを再建するしかないかな?
(と思ったら、キャットスキー場として復活しているみたい?)

それにしても、外国に皆さんを排除するようなつもりは毛頭無いですけど、
ニセコ、白馬、野沢、新井、谷川など外国の皆さんで溢れかえっていますね。
ここ数年、何度かBCで話しかけられているのですが、もっと英語勉強して、
コミュニケーション取れるようになりたいなぁ。
ま、スマホで通訳すればいいんでしょうが・・・。

追伸:昨年お勧め頂いた桑名水郷花火、チケット取れたのでこの目で直に観て来たいと思います。
柏崎、長岡、片貝、大曲、諏訪湖、神明、赤川等々、今年は昨年にも増して花火三昧です。
Commented by Ryu at 2018-06-22 09:17 x
to 同郷のNさん

あの周辺は楽しいですよねー!!
ただ最近は全然行っていないので、どんな状況なのか・・・?が気になっています(笑)
昔、ワイスホルンのキャットに乗って何本も滑りましたが
ああいうのも楽しいなぁ~としみじみ。
賑わっているところもあれば、静かなところもある。
それがあのエリアの面白さかもしれません(笑)

あの周辺で冬のお仕事をしているお友達いわく
近年は輪をかけて、インターナショナルなところだそうで。
スマホで通訳は、アリですな!!
3月に、かぐらのゴンドラで香港から来ているスキーヤーと一緒になって
スマホ通訳片手に会話をしていました(笑)

桑名の花火へ行かれるとは!!!さすがですw
きっとすごいものが見れそうですな♪
Nさまの夏の花火の予定・・・忙しそうです (≧∇≦)ノ
自分は・・・今のところ未定なのですが
タイミングを見つけて行きたなぁ~と。
オフも楽しく過ごしたいですね!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2018-06-19 08:00 | Snow News | Trackback | Comments(2)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30