スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2018/2019~

Snow Life

一眼レフカメラ PENTAX K-30の修理(絞り制御ブロックの交換)が終わりました!

e0037849_19414881.jpg
今シーズンの初滑りを行った際に、ついに不具合が出てしまったPENTAX K-30
K-30は、この4年間、氷点下以下のフィールドでハードに使用。
ようやくカメラ本体としての不具合が出たことになります(笑)
どのような不具合かというと、撮影をした写真が暗くなってしまうというところです。
e0037849_19414895.jpg
とりあえず、こんな感じで撮れるのですが
e0037849_19414762.jpg
次の写真では全体的に暗く写ります・・・。
試行錯誤をしたところ、太陽が当たりにくいところでは暗くなってしまう傾向のようでした。
これでは安心して撮影が出来ないため、当日は滑走を早めに切り上げて
購入した店舗へと向い、修理依頼をお願いしました。
e0037849_19414836.jpg
約10日間で手元に戻ってくるというスピード対応に、なかなかやるなぁ~♪と。
そして地味に嬉しかったことは、ストラップが新品交換となっておりました!!
PENTAXさま、ありがとうございます。
e0037849_19414878.jpg
故障現象と致しまして、このように記載して頂きました。
e0037849_19414979.jpg
処置内容をみると・・・やはり不具合があったというわけですね。
絞り制御作動の不具合なのですな。
e0037849_19414944.jpg
交換部品は絞り制御ブロック
「絞り制御ブロック」でググってみたところ、PENTAX-K30/50において不具合が多いようですね。
なんでも、絞り制御ブロックの不良によりF値がどんな数値に設定されていも
常に最小絞りになってしまう状態とのこと。
e0037849_19414916.jpg
ネット上では17000円弱の修理費がかかる・・・ということでしたが
「特別無償修理」とな!?

e0037849_19414942.jpg
うむむ・・・?これはどういうことなのでしょうか?
一応ボクは、このカメラを購入をする際に5年間の延長保証に加入をしておりました。
したがって、その保証を利用することで修理費用はかからないであろうと踏んでおりました。
が、PENTAX側で特別無償修理となりました。
心当たりがあるとすれば、今年6月にバッテリー部分のツメ交換を依頼した際に
各所の点検も同時に行ってもらいました。
そのときは約30000円ほどの修理費用がかかっておりましたが、その件も考慮して頂けたのかしら?と
勝手に良い方向へ、とらえております(笑)

とりあえず、これで今季も安心して撮影に臨めます!!
実はカメラが手元を離れている間、後継機のことも考えておりました。
現時点でボクが選ぶとするならば防塵防滴は絶対にハズせませんので
やはりPENTAXになるのかなと。


by カエレバ
現状ではK-3Ⅱが最も候補に近いです。
ただ、モデル末期とも言われておりますので、悩むところ。
by カエレバ

K-70という選択肢も悪くはない。
いや、価格のこなれたK-3の中古でも良いのでは?
こんなことを考えておりました。
ボクはこれまでに何台ものデジタルカメラを壊してきた
自称:デジカメ・クラッシャー。
とにかく丈夫なカメラでないとダメなのです(笑)
K-30の後継機、ぼちぼち考えておかないといけませんw

トラックバックURL : https://nuki2pon.exblog.jp/tb/25083557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユウイチ at 2016-12-23 07:14 x
そもそも部品自体に問題があったことがわかったとかですかね、いい対応ですね。保証切れたら有償修理が当たり前のメーカーもありますからね。
これでまた高画質画像付レポが即見られるんですねー(棒)
Commented by Ryu at 2016-12-26 19:41 x
to ユウイチさん
またまたー
軽くプレッシャーをかけてくる(笑)

保証が残り1年なので、最後まで無事に使えるとイイなぁ~っと考えております。
それ以降に何かあった場合は次モデルに世代交代をするかもしれませんw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2016-12-22 20:00 | Snow Life | Trackback | Comments(2)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30