人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

12/13snow 滑走レポ

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_932457.jpg

前日の予報で、山では雪が降るような予報が出ておりました。
寒気の入るタイミングからして、ここは外せないなぁ~と(笑)
スキー場へ向う途中、群馬の赤城山を眺めると・・・
山頂が白いっ!!
さすがに、これにはテンションが上がりましたww
今日は4月22日ですから~
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_933298.jpg

赤城山の山頂だけでなく
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_934051.jpg

他の山々も上部は薄っすら~♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_934858.jpg

関越道に乗って水上までやってくるとチラチラと雪が流れてくる。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_94080.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_94845.jpg

谷川岳PAでは積もりはしませんが湿雪が降り出しました(笑)
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_94222.jpg

さぁトンネルの向こうは、いかに!?
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_943721.jpg

うっ・・・
新潟県側にやってきますと、自分が想像をしていた以上の雪が。。。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_944993.jpg

ちょっ、ちょっと待ってください
あの、今日のボクはノーマルタイヤなのですよー (;´Д`)ハァハァ
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9518.jpg

関越道・湯沢ICを降りてスキー場へ向うわけなのですが
久しぶりにドキドキな緊張感。
特にカーブでは慎重な運転となりました。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_951266.jpg

ボクの中では標高1000m以上で雪だと踏んでいたため
想像以上にFreezing level が低くなっていたことを改めて感じます。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_952199.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_953336.jpg

かぐらスキー場へ到着し、速攻で準備。
前回の出撃は立山でしたが、立山よりもかぐらの方が寒かったです(笑)
寒いという事はレイヤリングを1枚多めで対応!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_954189.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_955188.jpg

今日の一便は、やはり賑わっています!!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_961313.jpg

パウダー狙いという方は少数でしたが、
雪が降っていることにワクワクしている雰囲気がよーく伝わってきました♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_962399.jpg

みつまた1高でこの様相w
なんだ、イイ雰囲気じゃありませんか~~
4月下旬に思えなーい(笑)
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_963330.jpg

かぐらゴンドラまで移動をする間に、フワっとした新雪の感覚を味わえて
思わずボクはニンマリ。
嬉しくなっちゃいました~ (*´∀`)アハハン♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_96435.jpg

しかし、何故にこんなにも雪が降っているのか?と思ったボクは
まずはレーダーナウキャウトで雨雲の動きを確認。
なるほど!北西の風に乗ってちょうど十日町~湯沢方面に雲が流れています。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_965430.jpg

スキー場の公式発表では降雪量は・・・3cmですと!?
いやいや、そんなハズはないでしょう(笑)
しかし風が8~10m/sあることを考えると、
それなりに風向きを考えた場所をチョイスする必要があるかなと。
曇りから晴れ間の出る予報が出ているならば、午後は回復傾向か?
イロイロと考えながら、かぐらゴンドラでの移動となりましたw
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_97760.jpg

かぐらゲレンデ到着!!
雪は降っています、が、風はビュービュー。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_97168.jpg

かぐら1高からゲレンデを見下ろすと、なるほど・・・。
雪が付いていないところは、カリカリっぽい。
凸凹コブには薄っすら雪が乗っている。
「今日は、上部エリアでの吹き溜まりを狙う日だ!」そう思ったボクは
各所を調査w
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_972546.jpg

うん、確かに晴れ間が出てきました♪
このまま回復してくれると、イイなぁ~~~
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_973386.jpg

ゲレンデ内を巡回し、各所のチェックを行うと
雪が風で吹き飛ばされているトコロもありましたが
吹き溜まっているポイントには10~15cm。
ややしっとり気味ですが、3月下旬くらいの雪質。
悪くないです!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_975016.jpg

さてさて、5ロマが動き出しましたので早速!
面ツルの斜面が妙に嬉しい今日この頃w
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_98623.jpg

太陽が出たり隠れたりしているのですが
ちょうど日がさすのは、この5ロマ付近まで。
BCエリアには雲がかかっています。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_981768.jpg

太陽が当たってしまえば、雪質は一気に悪くなってしまう為
午前中いっぱい位までは、雲に隠れていて欲しいなぁ・・・っと
願いに近い感情がボクの中にありました。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_982867.jpg

ちなみに5ロマ上付近では20~25cmの新雪がある場所も。
風が、そこそこ強いため
今回は風をあまり受け難いルートを選択。
準備を行った場所では、膝下まで吹き溜まっておりましたので
ヤル気満々で登っていきます!!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_983633.jpg

うっはー (〃▽〃)
ギュウギュウと新雪を踏んでいく感覚は、やっぱり嬉しい~♪
膝ラッセルが出来る機会は、もうこれからの時期は無くなってきます。
貴重な機会だからこそ、ボクは一歩一歩しっかりと踏みしめて登っていくのです!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_984683.jpg

無事に目的のポイントに到着!
雪は悪くない(笑)
でも風がとにかく強めなので、すぐに滑走準備に取り掛かります。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_985594.jpg

視界が悪く、尾根上では雪が吹き飛ばされていてアイシーなところも。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_99454.jpg

タイミングを見計らいながら、ドロップポイントまで移動。
今回はツリーのチョイスがベストだなと!!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_991648.jpg

いよいよ滑走開始
雪がしっかりと吹き溜まっている場所では30~40cm♪
もうこれにはニンマリ (*´ー`*)
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_992591.jpg

イイ感じでSPRAYが舞い上がっていますw
標高を下げるにつれて雪はシットリ度が上がっていきますが
板が走る雪質なので、ギュウギュウと踏み込んでOK。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_993628.jpg

「今日の雪は、悪くない!いやむしろイイね!!(笑)」
4月下旬の新雪にキャッキャしながら滑り降りてきました。
この時点で、お替り確定です♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_994559.jpg

太陽の影響を受けてしまう場所まで降りてきてしまうと
さすがにググっと雪は重く走り難くなってきてしまいました。
やはり、今日は太陽と時間との戦いであることを確信。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_995626.jpg

休憩無しで、すぐに上部エリアへ再度登っていきます!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_910793.jpg

あれ?
先の1本目よりも、雪の感覚が少々変わってきている。。。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9103388.jpg

やはり新雪は生モノ。
時間経過とともにどんどんと雪質が変化していっているのですね。
更に風リセットが入ってしまっておりましたので
先ほどラッセルをし踏み固めて登ってきた足跡は消えかかっておりました。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9104497.jpg

こうなったらばやってやろうではありませんかっ!!
負けてなるものか~(笑)
ペースを上げてグングンと登っていきます。
途中、膝上ラッセルの場所もありましたので
そこは上手に交代をしながらこなしていきます。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9101912.jpg

地力のあるSくんと一緒で助かりました♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9142641.jpg

そんなわけで、本日2本目!!
先ほどと比べて視界が回復してきましたので
今度はオープンを攻めますw
今回は贅沢に一気に下まで落とします!
これが、また、絶妙に良い雪でして・・・40cm級のフカフカな新雪♪
ウキウキしないハズがありません(笑)
写真には、写りにくいのですが
BCエリアでは雲がかかり細かい雪がずーっと降り続いておりましたので
想定をしていたコンディション悪化は最小限。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9143857.jpg

それはもう、下へ、下へ~~♪
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9152154.jpg

沢地形のトコロは右へ左へ~
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9153159.jpg

この1本は、なかなか満足出来るライディングとなりました!
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_915416.jpg

うんうん楽しかったねー!!
最後はボトムラインを滑ってきましたが、3箇所の穴。
新雪によって穴が隠れてしまうことを懸念していたのですが
そこは問題なくクリアー。
4月下旬となりますと、そこのケアが気になるトコロです。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9155578.jpg

ゲレンデに戻った我々は、時間の許す限り滑り倒します!
やっぱり滑らなきゃダメでしょう(笑)
実は、後半戦は凸凹コブを攻める予定でいたのですが
気温の低さからゲレンデ脇やテクニカルの凸凹コブはアイシー (ノД`)・゜・。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9161024.jpg

あまりに身体に悪いため、各所パトロール(笑)
割れたクラックは、随分と広がっているねぇ・・・と苦笑いをし
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9162292.jpg

今日の日射の影響を受けた急斜面はズブズブな重いスラフとなって流れていく。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9163254.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9164088.jpg

かぐらBCで新雪を滑れるのは、自分自身は今回で最後かな?
山を眺めながら思います。
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9165050.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_917188.jpg

ラストの16時まで滑り込んで、本日終了~~♪
帰る前まで、かぐらゴンドラ付近では雪が舞っておりました。
BCエリアでは終日小雪が降っておりましたので
翌日まで、なんとか雪は保ってくれるかもしれないと。
ただし気温上昇の予報が出ていましたので、滑るならばやはり今日。
静かな雪山をシットリ攻めることが出来た1日となりました♪

<ひとくちメモ>
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9171086.jpg

宿に到着すると、「今日は雪が降っちゃったから寒くてねー」っと
スっと出されたすいとんに舌鼓!
やっぱりおばちゃんの作る料理は、美味しい上にどこかホっとしますww
ちなみに、ボクは素泊まりなのですが
さりげなくサービスをしてくれるトコロに嬉しくなっちゃいました♪
いつもありがとうございます (*´ー`*)


*当日の速報


<お天気>
【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_921144.jpg

【滑走レポ 2013.4.22】 4月下旬の新雪に道中ドキドキ(笑)@かぐら_e0037849_9243479.jpg

短期予報解説資料1 2013年 4月22日03時40分発表
気象庁 予報部

1.実況上の着目点
①低気圧は北海道東部を北上中。北海道東部で15m/s 前後の風を観測。厚い雲域がかかり北海道では3時間5~10センチの降雪となっている。東日本太平洋側でも10~15mの風が吹いている所ある。
②水蒸気画像では、日本海から北海道付近を北東進する500hPa 寒冷渦対応の循環があり、日本海北部、日本海中部にも上層渦が見られる。
③寒気に伴う下層雲が本州日本海側や一部太平洋側にも見られ、弱い降水を観測しているが弱まる傾向。
2.主要じょう乱の予想根拠と解説上の留意点
①1 項①の低気圧は今後オホーツク海で1 項②の寒冷渦直下に取り込まれる形となり、発達のピークは過ぎ、勢力をほぼ維持しつつ北上する。日本海側を除く北海道は22 日夜にかけて、東北太平洋側や東日本太平洋側は22 日日中にかけて、沿岸部を中心に強風や高波に注意。
②1 項②の上層渦に対応し500hPa5400m付近と5580m付近の寒気トラフが日中それぞれ北日本、東日本を通過する。一時的に大気の安定度が悪くなるが下層は乾燥しており影響は小さい見込み。
③下層の気温は昇温するが、23 日朝でも850hPa0℃の等温線は東北南部から北陸にかかる。引き続き気温は低めで、23 日朝は放射冷却もあり、西日本の標高の高い所や、東日本、北日本の広い範囲で霜がおりる見込み。
④南西諸島や小笠原は、高気圧縁辺にあたり22 日は北東風、23 日には東風が継続する。高波に注意。
⑤23 日は高気圧が日本の東へ移動し、高気圧後面の南風が東シナ海から西日本でやや強まり、波もやや高くなる。
3.数値予報資料解釈上の留意点
モデルは概ね安定しており、最新のGSM を基本に考える。
4.防災関連事項[量的予報と根拠]
①大雨・大雪ポテンシャル(06 時からの24 時間:地点最大)いずれも高い所はない。
②波(明日まで):北海道5m、東北4m、関東、伊豆諸島、小笠原、東海、九州北部、沖縄3m、四国、九州南部・奄美2.5m
5.全般気象情報発表の有無 発表の予定はありません。
1量的な予報については、今後の状況により変化する場合がありますので、注意報・警報や全般気象情報等に記述する数値を利用願います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2013-05-30 09:00 | 12/13snow 滑走レポ | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31