人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

car

2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ


2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ
(2013年5月13日 レスポンス)
JAF(日本自動車連盟)は、「有料道路(高速自動車国道、自動車専用道路)に対する意識調査」を実施、その結果を発表した。調査機関は1月19日~21日で、インターネットにより全国の自家用車ユーザー4700名から回答を得た。
高速道路通行料金の割引制度の見直しが行われることについて67%が「知らなかった」と回答。また、高速道路通行料金の割引制度がなくなることについて、43%が「納得できない」もしくは「絶対に反対」と回答。「納得できる」もしくは「やむを得ない」と回答した23%を上回った。


えっ!?2014年の3月で見直しがされるだなんて
全く知りませんでした。
ビックリしてしまったので、ドラぷらで確認をしてみたところ・・・
2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ_e0037849_940726.jpg

2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ_e0037849_9401762.jpg

2014年3月の高速料金割引制度終了について、「知らなかった」67%…JAF調べ_e0037849_9402786.jpg

確かに休日割引、平日昼間割引、深夜割引のページには平成26年3月までの予定・・・
と記載されております。
通勤割引や早朝夜間割引のページには
期限に関することは記載されておりませんでしたので継続ということですかね。

個人的には見直し⇒継続となりそうな気がしてなりませんが
来年の4月以降の割引制度を気にかけていたいと思います。

<追記>

高速料金、簡素化を検討 海峡・大都市・普通の3区分へ
(2013年5月11日 朝日新聞)
高速料金割引制度、14年度も一部縮小し継続 国交省が方針
(2013年5月10日 日本経済新聞)
国土交通省は10日開いた国土幹線道路部会で、2013年度に財源が切れる高速道路の割引制度を来年度も一部縮小した上で継続する方針を示した。時間帯や地域で異なる複数の割引制度のうち、利用量の変化など効果を見極めた上で継続する施策を決める。ただ高速道路は巨額の費用が必要な老朽化対策も今後本格化する見通しで、財源の確保が課題になる。
 割引制度で見直しの対象になるのは、平日3割引き、休日5割引き(大都市部は3割引き)、深夜割引拡充の3種で、景気対策の一環として08年度に導入した。合計で年2500億円程度の財源が必要になるが、国の予算措置が今年度末で切れるため、効果のあった割引策のみ残す方向で絞り込みを進める。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2013-05-14 12:00 | car | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31