スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2018/2019~

チベット高気圧と太平洋高気圧で暑い・・・

e0037849_7403659.jpg

e0037849_7403656.jpg

週末から週明けが、暑さのピーク?だというコトを聞いていたのですが
最高気温の予想をみると、まさに・・・(笑)
名古屋では38℃ですよ!!
真夏ですw

この暑さの要因は偏西風の影響で・・・っというお話ですが
気象予報士の平井さんによると
高層にはチベット高気圧が張り出し
その下には太平洋高気圧が張り出すという状況だそうで。。。
まさに高気圧のサンドイッチでしょうか? (;´▽`A``

イロイロと調べてみたのですが
日本に猛暑を運んでくると言われている、北太平洋高気圧は上空6000mまで
チベット高気圧は、上空8000~10000m付近に位置しているそうです。
”高気圧の背”が高くなると暑くなるのですね~。

秋はいつやってくるのでしょうか。。。


<追記>
e0037849_21493066.jpg


あと1週間も続くの…猛暑、原因は二つの高気圧

(2010年9月3日 読売新聞)
気象庁は3日、専門家らによる「異常気象分析検討会」を臨時開催し、観測史上、最も暑かった今夏(6~8月)の気温について分析した。
そして、太平洋高気圧とチベット高気圧が、同時に日本を覆ったことなどが原因と発表した。二つの高気圧は今も衰えておらず、全国的な猛暑は、あと1週間は続く見通しだ。
同検討会によると、太平洋の赤道付近で海水温が上がる「エルニーニョ現象」が、昨夏から続いていた。同現象は、日本など北半球の中緯度地域に冷夏をもたらす傾向がある。しかし、夏を待たずに今春、赤道域の海水温が下がる「ラニーニャ現象」へ移った。ラニーニャ現象は日本などに猛暑をもたらしやすい。また、エルニーニョ現象の後は、しばらく地球全体の気温が上がる。

トラックバックURL : https://nuki2pon.exblog.jp/tb/13180500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2010-09-04 08:00 | Trackback | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー