人気ブログランキング |

スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2019/2020~

08/09snow 滑走レポ

【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス

【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20282089.jpg

今シーズンも、天候状況・ゲレンデコンディションを考えながら
板をチョイスしておりました

11~12月 Custom X
1月    深雪FISH
2月~3月 大和 & 深雪FISH
4月~5月 amplid Fenom & Custom X
おおよそ、こんな感じ。
今シーズンは、HEADインテリの稼働率が非常に低かったです。
苗場ナイターでしか、使用をしていないような・・・ (^_^;)
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_202962.jpg

雪が少なかった11月~12月にかけては
Burton CustomXに乗っておりました。
これは、カラダを慣らすという意味合いが強いです。
使い慣れているので、あまり個性が強い板をこの時期に使うつもりは
ありませんでした。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20292050.jpg

1月になり、新雪を狙うようになると深雪FISHの出番。
156センチと短いパウダーボードでありますが
この短さこそが、武器!
今シーズンは、なかなか雪が降り積もらず
ヤブの中を駆け抜ける機会が非常に多かったのですが、
この板の機動力があれば、かなり”厳しい”場所でも入っていけます(笑)
やはり、ヤブーラン向きな板です。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20295782.jpg

2月。大和が投入されます。
この大和こそが、今シーズンのキモでありました。
178センチのロングボード。
果たして、この板が「かぐら」という場所で活かされるのか?
新潟では持て余す様な事にならないだろうか?
北東北や北海道でないと、難しいのではないか?
そんな気持ちで、BCへ入っていきました。
結論から言うと、大和に乗ったことで
かつてない経験をボクは体感することになります。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20314689.jpg

それは、板の長さから繋がる”安定感”と”スピード”でした。

ここ何年かは、パウダーランをすることを活動の軸にしておりますが
そのパウダーランの中で、自分の好みというものが出てきました。
ただそれをするには、156センチの深雪FISHでは限界がありまして・・・ (^_^;)
それよりも22センチ長い大和に乗ってみると・・・
軽くその限界値を超えてくれたのです!!
見事でした。
あと印象的だったのはトラバース能力。
これは半端では無かったです。
普通のスノーボードであれば、新雪に埋まり止ってしまうトコロでも
グイグイと進む推進力。
これには想像以上だったので、ボクはビックリしました(笑)
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20302630.jpg

長さが生み出すスピード感は、素早い判断力というものを養い
その安定感は、板への信頼を持たせてくれました。

長く重い大和を乗りこなしたい!!
そう思って、2月は何度も何度も乗り込んでおりました。
そのうち大和に乗っているときのライディングが
段々と変化していることに気づき始めます。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20305739.jpg

上半身を使いながら、攻めていくのですが
板に自分の体重を安心して乗せていくことが出来るので
大きなターンをしながら、ゆっくりと孤を刻むの良し。
やや際どいトコロでは、上体をより捻り込んで
カラダ全体を使いながら、交して行くような・・・。

今まで自分の中では、出来なかったことが出来たこと。
これにより、自分自身の成長が見えたことが非常に大きな成果でありました!!
滑っていて楽しいというのは、当然なのですが
それ以上に、自分自身が少しでも上手くなっている。
新しい視点をモノに出来たという実感を持てたことが嬉しかったのです。
そういう意味において、大和に2ヶ月間じっくりと乗り込めたことは
08/09シーズンでの中で大きく、そして意味のあることでした。
板の長さというものは”武器”ですね(笑)

上半身と下半身の軸とそのバランスを、より柔軟なものにしていければ
もっともっと安定をしながら、斜面を際どく攻めることが可能になるはず。
このあたりは、オフトレの課題となりそうです。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_20312750.jpg

そして3月下旬の苗場SBJで衝撃的な出会いとなった
amplid FENOM156 09/10
可愛いグラフィックに惹かれた、ファーストインプレッションだったのに
実際に乗ってみると、意外や意外。硬派。
この性格・主張が、春のマンネリ感を一気に吹き飛ばしてくれるのではないだろうか?
そう、試乗会の際に感じました。
4月下旬。
幸いなことに、FENOM160をQUESTを通じメーカーさんから借りられることとなり
通い慣れているフィールドを使用して試せる機会が持てました。
更にラッキーだったことは、4月下旬にもかかわらず
たまたま降った新雪の上を滑ること出来たこと。
そしてBCエリアで、その実力を試せたことです。
この板はオールラウンドで使いこなせる実力を十分に秘めております。
それでいて、パウダーもこなせるので良いなぁと。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_10503418.jpg

来期は、今シーズン以上にロッカーボードが流行るかと思います。
ボクはロッカーボードのメリットを活かすならば
長さがあるものが面白いかなぁと
それでいて、BurtonのSロッカーのようなカタチ(ノーズロッカー)が
良いのかもしれません。
【08/09シーズンを振り返って(4)】 搭乗機種のチョイス_e0037849_2034338.jpg

FENOMに乗れたことで
ロッカーボードならではの感覚を知ることが出来ましたw
通常の板とは、少々違う感覚でしたが
これはこれでアリだと。
来期用の板として、かなり選考にはいっております(笑)
悩ましい天候状況のときに、これが活躍してくれそうな予感があるので。
出来れば、160センチ後半の長さであればバッチリなのですがね(笑)


1本の板で、全ての状況をカバー出来れば最高なのですが
なかなかそういう事は出来ません。
道具のチカラに頼らずとも・・・っという意見もありますが
ボクは、当たったコンディションの中で
その1日を、より充実させたいと考えております。
だからこそ、板のチョイスというものは重要なモノになってきます。
読み違えて外すこともありますが、それはそれ。
板を現地で選ぶことも、当日の楽しさのひとつになっております♪


<次回最終>
Commented by ペー at 2009-06-11 12:52 x
いい写真が多いですね!
6枚目がすごくイイ!
仕事中だというのにモニターを見ながらニヤニヤしちゃいましたw
Commented by Ryu at 2009-06-11 22:02 x
to ぺーさん
どうもありがとうございますw
自分の写真をUPするのは、非常に恥ずかしいのですが・・・ 
「まとめ」なので、やってみました(核爆

本人的には、斜面を気持ち良く滑ってしまうと
まったくもってスプレーが立たないのが難点なので
どうやったらば、大きなスプレーを立てられる滑り方が出来るのか
研究中です Σ( ̄∇ ̄ グハッ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2009-06-10 20:36 | 08/09snow 滑走レポ | Comments(2)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu