スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2017/2018~

Snow News

2020年アルペンW杯 経費3億6300万円 スキー連盟、湯沢町議会で説明


20年アルペンW杯 経費3億6300万円 スキー連盟、湯沢町議会で説明
(2017年9月14日 新潟日報)
全日本スキー連盟(SAJ)は14日、苗場スキー場での再開催を湯沢町に打診している2020年のアルペンスキーワールドカップ(W杯)に関し、町議会全員協議会で予算案などを説明した。必要経費は最大3億6300万円で16年の前回大会に比べ約1900万円増と試算し、町の開催地負担額は明らかにしなかった。町は月内に開催受け入れの可否を決める。町は4月、2度目となるW杯開催の打診を受けた。前回大会では開催費負担が当初の2千万円から一時7千万円に増大したため、詳細な説明を求めていた。先月末のSAJ理事会で予算の概要が固まったことから、皆川賢太郎・常務理事(湯沢町出身)が訪れた。支出は、大会中の動線確保のためコース下へのトンネル設置費用に4千万円を盛るなどしたことで膨らんだが、皆川氏は「あくまでマックス(最大)案」と強調した。収入では前回大会より約1千万円多い6千万円をSAJが支出することを担保。日本スポーツ振興センターの助成金も増額となる見通しを示した。このほかスキー場の繁忙期を避けて開催時期を1週間遅らせ、2月22、23日とする。実行委員会は前回同様、町が中心となることが求められた。田村正幸町長は「協賛金の部分などSAJとキャッチボールをして慎重に結論を出したい」と述べた。

SAJが2020年に苗場でのスキーワールドカップ開催を打診しているのですか!
前回の大会は雪が足りなくてコース設営に苦労されていたことが記憶に残っております。
開催の受け入れの可否は今月以内に行われるそうですので、推移が気になりますね。


トラックバックURL : http://nuki2pon.exblog.jp/tb/26049601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2017-09-16 12:00 | Snow News | Trackback | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー