スノーボードが大好きっ!!~ snow life in 2017/2018~

Snow News

ヨーロッパで猛暑 氷河とけ出し夏スキー場が一時休業

e0037849_07584792.jpg

ヨーロッパで猛暑 氷河とけ出し夏スキー場が一時休業
(2017年8月7日 NHK)
ヨーロッパでは、南部や東部を中心に記録的な猛暑が続き、イタリア北部のアルプス山脈にある夏でも氷河を滑ることができるスキー場では、氷河がとけ出して、一時休業に追い込まれています。ヨーロッパでは、南部や東部を中心に最高気温が40度を超える記録的な猛暑で、死者が出るなど各地で影響が広がっています。イタリア北部のアルプス山脈の標高およそ3000メートル付近にあるステルビオ峠のスキー場は、例年6月から11月ごろまでスキーを楽しむことができるヨーロッパ屈指の夏のリゾート地として知られていますが、この夏は気温が10度を超える日が続いて、ゲレンデの氷河がとけ出しています。山頂付近には雪が残っているものの、ゲレンデは表面がとけて凸凹になったり、水たまりができたりしています。このため、このスキー場では6日からは一時休業を余儀なくされました。ロイター通信によりますと、このスキー場が氷河がとけたことを理由に休業するのは非常に珍しいということです。スキー場の担当者は「アルプスではここ数年、降雪量が少ない状態が続いたうえ、ここ数週間の猛暑の影響で氷河の状態が特に悪くなった。いつ営業を再開できるかわからない」と話しています。ヨーロッパの氷河は、温暖化や猛暑の影響で、近年はとけるスピードが加速していると専門家は指摘しています。

イタリアのスキー場では、そんなことになっているのですか!?
すこし気になりましたので、どんなところかな?っと思いまして調べてみたところ
麓であるステルビオ峠の標高が2757mと立山よりも高いところにあります。
ちなみにスキー場のレポを見つけましたので、下のリンク先でご確認ください。


スキー場は、本当に山の上なのですね~!!
Passo Stelvio websiteにてライブカメラ画像をチェックできます。



トラックバックURL : http://nuki2pon.exblog.jp/tb/25966823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nuki2pon | 2017-08-08 08:00 | Snow News | Trackback | Comments(0)

日々の天気図を眺めながら天気を考え雪を追い求めるblog


by Ryu
カレンダー